[Devforum] DC開発フォーラム 第62回ワークショップのご案内:9月20日(金)戸田隆夫氏 (国際協力機構)「人間の安全保障V2.0」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DC開発フォーラムMLの皆様
 
DC開発フォーラムでは、平日の夜を利用して、途上国の開発に関わる実務家や学生を中心にプレゼンと自由な議論を行い、知識を深めるとともに何らかの行動に結び付けていくことを狙いとしたワークショップを開催しています。
 
第62回となる今回は、戸田隆夫氏(国際協力機構(JICA)上級審議役)を迎え、「人間の安全保障V2.0」について発表していただきます。関心のある方は奮ってご参加ください。
 
【テーマ】
 世界の主要国の多くで、ポピュリストが台頭する一方、技術革新の影響は、グローバルとナショナルの双方のレベルで、新たな格差を生み出しつつある。加えて、世界の人口動態は、これから半世紀近くにかけて世界人口の分布を大きく塗り替える。国際情勢が混迷を極め、予測不可能性が益々高まる今日、人間の安全保障という理念は、いかなる意義を有するのか?
 今回のワークショップでは、人間の安全保障理念を国際協力の実践において具現化する営みの最前線で活躍する戸田隆夫氏を迎え、世銀とJICAの間の直近におけるハイレベル協議の動向も踏まえ、かつ、2018年9月の第54回における近未来を可視化する試みをを承継し、国際協力の今日のあり方、特にそこにおける人間の安全保障の今日的意義について、さらに議論を深めることとしたい。
 
【スピーカー】
戸田 隆夫(とだ たかお): 国際協力機構(JICA)上級審議役
 
1984年に国際協力事業団(現JICA)入職。在ザイール日本大使館出向、業務・組織改革推進室長代理、JICAアメリカ合衆国事務所次長、企画部平和構築支援室長、バングラデシュ事務所長、人間開発部長などを経て、現職。2001年、環境、平和と開発の相関を踏まえた国際協力のパラダイム構築に関する研究により、東京大学大学院新領域創成科学研究科で修士号取得。2009年、開発援助における「人間の安全保障」の主流化プロセスに関する研究により、名古屋大学大学院国際開発研究科で博士号取得。
 
【日時】
2019年9月20日(金) 18:30-19:45
 
【参加費】
当フォーラムのサーバー代等の活動維持費のため参加費1ドルを現金で徴収いたします。
 
【会場】
世界銀行本部 The World Bank, 1818 H Street, NW Washington DC 20433
 
入館方法や会議室の詳細などは、参加登録者に送付される会場案内にてお知らせ致します。会場案内をよくご確認の上ご来場ください。
 
【参加登録】
参加ご希望の方は、下記登録フォームより9月19日(木)までに必ず参加登録をお願い致します。
 
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDVmdGZjV2ZnQ2ctb1lUR1JhODBXZ3c6MQ#gid=0
 
登録にご不明の点がある場合、または、当日朝までに会場案内のメールが届かない場合は、ワークショップ担当(dev.forum.workshop@gmail.com)まで、ご連絡ください。
 
過去のワークショップの内容はこちらでご覧いただけます。
http://www.devforum.jp/category/events/workshops
 
皆様のご参加をお待ちしております。
 
DC開発フォーラム・勉強会担当
———————————————————————–
Website: http://www.devforum.jp/
Facebook: http://on.fb.me/rtR9Le
Twitter: https://twitter.com/DC_dev_forum