[Devforum] 【リマインダー】フォーラム 第60回ワークショップのご案内:6月17日(月 )高橋大介氏(世界銀行)「外貨準備の管理・運用を通じた途上国の中央銀行への支援の 現場」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

来週6/17(月)開催のリマインダーをお送りいたします。
参加登録は、6月16日(日)までにお願いいたします。

ーー
DC開発フォーラムMLの皆様 

DC開発フォーラムでは、平日の夜を利用して、途上国の開発に関わる実務家や学生を中心にプレゼンと自由な議論を行い、知識を深めるとともに何らかの行動に結び付けていくことを狙いとしたワークショップを開催しています。今回のテーマとスピーカーは以下の通りです。関心のある方は奮ってご参加ください。

【テーマ】
「外貨準備」は開発の世界ではあまりなじみのない言葉ですが、近年途上国の経済にとって特に重要性が増しています。通常、各国の中央銀行が為替介入の原資として外貨を管理・運用していますが、一部の途上国では通貨危機に対する準備ができていなかったり、リスクの高い運用をしている状況です。そこで世界銀行財務局では、Reserve Advisory and Management Program(RAMP)というプログラムを2001年から実施し、効率的な外貨準備の管理・運用方法を途上国政府に対して支援をしており、現在では中央銀行以外の政府系資産運用機関も含め、総計68機関にて実施しています。こうした取り組みを通じて、通貨危機に対する強力なセーフガードを構築しつつ、管理可能なリスクの範囲で外貨運用から少しでも収益の向上を図ることが、世界銀行のミッションであるending extreme poverty and boosting shared prosperityにどのようなサポートとなっているかをお話できればと思います。

【スピーカー】
高橋 大介(たかはし だいすけ)
世界銀行 財務局シニア・フィナンシャル・スペシャリスト
財務省で外貨準備の運用等に従事し、2016年より世界銀行に出向し現職。世界銀行では、途上国の中央銀行等向け外貨準備の運用方法についてのテクニカル・アシスタンスを担当。

【日時】
2019年6月17日(月)18:30-19:45

【参加費】
当フォーラムのサーバー代等の活動維持費のため参加費1ドルを現金で徴収いたします。

【会場】
世界銀行本部 The World Bank、 1818 H Street、 NW Washington DC 20433
入館方法や会議室の詳細などは、参加登録者に送付される会場案内にてお知らせ致します。会場案内をよくご確認の上ご来場ください。

【参加登録】
参加ご希望の方は、下記登録フォームより6月16日(日)までに必ず参加登録をお願い致します。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDVmdGZjV2ZnQ2ctb1lUR1JhODBXZ3c6MQ#gid=0

登録にご不明の点がある場合、または、当日朝までに会場案内のメールが届かない場合は、ワークショップ担当(dev.forum.workshop@gmail.com)まで、ご連絡ください。

過去のワークショップの内容はこちらでご覧いただけます。
http://www.devforum.jp/category/events/workshops

皆様のご参加をお待ちしております。

DC開発フォーラム・ワークショップ企画担当 藤本

———————————————————————–
Website: http://www.devforum.jp/
Facebook: http://on.fb.me/rtR9Le
Twitter: https://twitter.com/DC_dev_forum