[Devforum] DC開発フォーラム 第53回WSのご案内:9月13日(木)鈴木博明(元世界銀行) 「世界銀行ダイアリー: グローバルキャリアのすすめ」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DC開発フォーラムML の皆様

 

DC開発フォーラムでは途上国開発に関わるプレゼンと自由な議論を行い、知識を深めるとともに今後の行動に結び付けていくことを狙いとしたワークショップを開催しています。 

 

第53回となる今回は、元世界銀行・主任都市専門官である鈴木博明氏を迎え、「世界銀行ダイアリー:
グローバルキャリアのすすめ」について発表していただきます。関心のある方は奮ってご参加ください。

 

【テーマ】

「世界銀行ダイアリー: グローバルキャリアのすすめ」

海外経済協力基金(現JICA)と世界銀行で38年間に渡り、公共セクター改革、インフラストラクチャ―、都市開発の融資・分析業務に従事した経験を持つ鈴木博明氏(元世界銀行主任都市専門官)が、世界銀行に勤務するようになった経緯、世界銀行で担当した業務、世界銀行はじめ国際協力分野でのキャリア構築にあたって準備すべきことなどについて、自身の経験談を、本年4月に出版された「世界銀行ダイアリー:グローバルキャリアのすすめ」(この書籍の内容については以下のURLをご参照ください。)に基づき話します。

http://www.sridonline.org/j/doc/j201807s07a02.pdf#zoom=100(国際開発者協会 SRID ジャーナルに掲載された書評)

 

【スピーカー】

鈴木 博明 (すずき ひろあき)

元世界銀行主任都市専門官

海外経済協力基金(OECF,現在のJICA)と世銀の公共セクター改革部門、インフラストラクチャー部門および都市開発部門で38年間の業務経験を積む。2013年に世界銀行主席都市専門官を最終ポジションとして定年退職。世銀、アジア開銀、UNOPS。JICAなどの都市開発コンサルタント業務に従事しながら日本国内の大学・大学院で教鞭をとる。横浜市立大学国際関係課程、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院、仏カーン大学仏語課程卒業。著書に「世界銀行ダイアリー:グローバルキャリアのすすめ」、「グローバル時代のアジア都市論:持続可能な都市をどうつくるか(共著)」、
“Eco2 Cities: Ecological Cities as Economic Cities (2010)”; “Transforming
Cities with Transit (2013)”; “Financing Transit-Oriented Development with Land
Values (2015)”( https://openknowledge.worldbank.org/author-page?author=Suzuki%2C+Hiroaki)等がある。米国バージニア州在住。

 

【日時】

2018年9月13日(木) 18:30-19:45

 

【参加費】

当フォーラムのサーバー代等の活動維持費のため参加費1ドルを現金で徴収いたします。

 

【会場】

世界銀行本部 The World Bank, 1818 H Street, NW Washington DC 20433

 

入館方法や会議室の詳細などは、参加登録者に送付される会場案内にてお知らせ致します。会場案内をよくご確認の上ご来場ください。

 

【参加登録】

参加ご希望の方は、下記登録フォームより9月12日(水)までに必ず参加登録をお願い致します。

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDVmdGZjV2ZnQ2ctb1lUR1JhODBXZ3c6MQ#gid=0

 

登録にご不明の点がある場合、または、当日朝までに会場案内のメールが届かない場合は、ワークショップ担当(dev.forum.workshop@gmail.com)まで、ご連絡ください。

 

過去のワークショップの内容はこちらでご覧いただけます。

http://www.devforum.jp/category/events/workshops

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

DC開発フォーラム・ワークショップ企画担当
荻田
———————————————————————–
Website: http://www.devforum.jp/
Facebook: http://on.fb.me/rtR9Le
Twitter: https://twitter.com/DC_dev_forum