[Devforum] DC開発フォーラム 第35回ワークショップのご案内:9月3日(木)「開発にお ける防災最前線」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DC開発フォーラムMLの皆様

 

ワシントンDC開発フォーラムでは9月3日(木)に第35回ワークショップ「開発における防災最前線」をワシントンDCにて開催します。

 

参加ご希望の方は、下記の詳細をよくご確認の上、下記URLの登録フォームよりご登録ください。会場準備等の都合により、9月1日(火)までに必ずご登録いただきますようお願い申し上げます。

 

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDVmdGZjV2ZnQ2ctb1lUR1JhODBXZ3c6MQ#gid=0

 

ご不明の点は
(dev.forum.workshop@gmail.com)
までお問い合わせ下さい。

 

DC開発フォーラム・ワークショップ企画担当
大島 

 

――――――――

 

DC開発フォーラムでは、平日の夜を利用して、途上国の開発に関わる20代・30代の若手を中心にプレゼンと自由な議論を行い、知識を深めるとともに何らかの行動に結び付けていくことを狙いとしたワークショップを開催しています。(過去の議事録はhttp://www.devforum.jp/category/events/workshops
をご覧ください)

 

第35回となる今回は、「開発における防災最前線」をテーマに、現在世界銀行の開発案件において防災を主流化するため,
2006年に設立された世界銀行グローバル防災ファシリティー(Global
Facility for Disaster Reduction and Recovery-GFDRR)において、事前防災から発災後の被害評価にまたがる様々な分野に携わっておられる齋藤恵子さんをプレゼンターにお迎えします。そもそも防災の開発における主流化とはなにか、その現状及び今後さらに防災という考え方を途上国においてscale
upするための動きなどをご紹介頂き、参加者のみなさんとディスカッションしていきたいと思います。

 

【テーマ】

 

「開発における防災最前線」

 

せっかく開発が進んでも、大きな災害が起き、防災対策がすすんでいないために蓄積してきたものを失ってしまう-こうした事態を避け、災害が起きても被害を最小限にとどめるにはどうしたらいいのか?防災ファシリティGFDRRではこうした観点から途上国における災害からの被害を最小限にとどめられるよう、防災を開発計画の段階から取り入れる、また発災後もより早く効果的な復興が達成できるよう支援をしています。具体的には防災に必要な様々なツール(知見、技術、データ共有、防災対策金融商品など)を利用、開発また駆使するためのグラントを世銀の開発案件に対して拠出、また世銀内の防災知識専門家として技術支援を行っています。2014年には災害大国/防災先進国である日本の知見をさらに広めるため、日本政府支援のもと東京事務所内に防災ハブが立ち上がりました。ハブを通した日本国内の専門家との活動内容や、その他GFDRRとして取り組んでいる様々な活動も取り上げ、途上国開発における防災のあり方について考えていければと思います。

 

【略歴】

 

齋藤 恵子(さいとう けいこ)

 

防災専門官
(Disaster Risk Management Specialist)。世界銀行グローバル防災ファシリティ(Global
Facility for Disaster Reduction and Recovery)所属 。2012年入行。開発業務における事前防災および発災後のPost
Disaster Needs Assessmentにおいて空間情報の整備、利用を促進、また途上国でも維持、利用可能な科学・技術・イノベーション(Science, Technology and Innovation)を防災に取り入れていくことなどをテーマに幅広く活動。自然災害リスクアセスメントにおけるオープンデータの利用を促進するOpen
Data for Resilience (OpenDRI) やそのほかGFDRR
InnovationLab内で行われている事前防災にまつわる防災ナレッジマネジメントに関わっている。1998年より2012年まで英国在留、ケンブリッジ大学のDepartment
of Architectureにて
Senior  Research Associate, およびCambridge
Architectural Research Ltd. にてDirectorとして防災リスクコンサルティング業務に従事。

 

 

【日時】

 

9月3日 (木) 18:30-19:45

 

ワークショップ終了後、世銀会議室内でスナックを用意して交流の機会を提供する予定です。参加される方からは、当日、実費一人当たり2ドル程度を申し受ける予定です。詳しくは登録者に当日までに送付される会場案内をご覧ください。

 

 

【会場】

 

世界銀行本部

The World Bank, 1818 H Street, NW Washington DC 20433

 

入館方法や会議室の詳細などは、参加登録者に送付される会場案内にてお知らせ致します。会場案内をよくご確認の上ご来場ください。

 

【参加登録】

 

参加ご希望の方は、下記登録フォームより9月1日(火)までに必ず参加登録をお願い致します。

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDVmdGZjV2ZnQ2ctb1lUR1JhODBXZ3c6MQ#gid=0

 

登録にご不明の点がある場合、または、当日朝までに会場案内のメールが届かない場合は、

ワークショップ担当(dev.forum.workshop@gmail.com)まで、ご連絡ください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

DC開発フォーラム・ワークショップ企画担当

———————————————————————–
Website: http://www.devforum.jp/
Facebook: http://on.fb.me/rtR9Le
Twitter: https://twitter.com/DC_dev_forum