【dev-info】2020年8月25日号(USAID: イラク財務省との間で,イラクの再建及び活性化に向けた覚書(MoU), 世界銀行グループ: 2020年度の財務諸表を発表 他)

2020年8月25日発行
                  http://www.devforum.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ワシントンDC開発フォーラム・情報サービス

          -(dev-info)-

    皆様の同僚・知人への転送大歓迎いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】ワシントンDC開発フォーラム便り
タイトル:「病院通いと医療サービス」
飯國瑞穂(グローバルファンド/スイス・ジュネーブ)

【2】 ワシントンDC開発フォーラム新着情報チェック 
   「USAID: イラク財務省との間で,イラクの再建及び活性化に向けた覚書(MoU)」
   「世界銀行グループ: 2020年度の財務諸表を発表」他

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ワシントンDC開発フォーラム便り
タイトル:「病院通いと医療サービス」
飯國瑞穂(グローバルファンド/スイス・ジュネーブ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(長いな・・・まだかな・・・)

天井に備え付けてあるスクリーンには、ネットフリックスで流れるFriendsの2エピソード目が終盤に差し掛かったところ(JoeyがRachelに告白する回)。かれこれもう40分。

昨年秋にアメリカからスイスに引っ越してきてから初めて、歯のクリーニングに行ったところ、大昔に日本で治療した箇所のかぶせものが何故か2つの歯をくっつけているからやり直しましょうと。そうして席に座って、結局1時間半もの間、一度も口を閉じさせてもらうことも、口を漱がせてもらうこともなく、最後の歯の高さ調整で「違和感はありませんか?」と聞かれたときには、心の中で(口が疲弊して違和感しかありません!!!)と叫んだ、人生最大のスパルタ歯医者経験となりました。

妊娠後期の大きなおなかを抱えてスイスに引っ越してきて、早々に絶対安静を言い渡され、一足先にquarantine lifeを始めていた私が接点のあった数少ない場所が病院でした。

スパルタの歯医者を除いては、この国は非常に素晴らしい医療環境で、アメリカから引っ越してきた身としては、

「血圧計が電動!」(アメリカは手で空気を送る手動式)
「体重計もデジタル!」(アメリカは分銅式体重計)
「エコーをUSBに保存してもらえる!3Dも見られる!」(アメリカは印刷、2Dのみ)
「産後の入院が1週間で毎食メインが選べる豪華な食事、そしてホテルのような個室!」(アメリカは、以下略)

などなど、挙げればきりがないほど小さいことからすべてに感動し続けていました。

この1年間、スイス、(色々医療制度に問題はあれど高水準の医療を受けられる)アメリカで、産婦人科医に小児科医に、人生でこんなに医者にかかったことはないくらいに病院を訪れていますが、改めて、必要な医療を適切な保険制度のもとで、金銭的にも医療水準的にも安心して受けられる環境にいることのありがたさを痛感しています。

また、これまでは目に入ってはいたけれどきちんと見えていなかった子連れの人たち、妊娠中に次々に襲い掛かった体調不良を通じて病気やその他体調不良とともに過ごさなければならない人たちの境遇を、感じ、考える機会をもらい、世界を見る視点が大きく広がりました。
現状下、公衆衛生・医療制度への関心が高いですが、一過性のものにとどまらず、Universal Health Coverageの実現に向けた動きや感染症その他疾病に対する取り組みなどを通じ、より多くの人が安心して医療サービスを受けられる世界が実現するように、と改めて個人的な体験を通じて強く思わされたことでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】 開発フォーラム新着情報チェック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌――┐Dev-Info 新着情報チェックでは掲載情報を

|\/│募集しています。情報掲載を希望する場合は、

└――┘devinfo.mailmagazine@gmail.com までご連絡ください

┏━━━━━━━━━━━┓
– 日本関連 –
┗━━━━━━━━━━━┛
●外務省は、開発途上国における新型コロナウイルス感染症の影響を低減するため、国連ボランティア計画(UNV)と共に、日本人を国連ボランティアとして派遣する事業を立ち上げました。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press6_000661.html

●日本政府は、国際連合開発計画ミャンマー事務所との間で、総額1億8,100万円を供与限度額とする無償資金協力 「選挙支援計画」に関する書簡の交換を行いました。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press6_000662.html

●セネガル共和国との間で、供与額2.5億円の無償資金協力「食糧援助」に関する書簡の交換が行われました。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008681.html

●ザンビア共和国との間で、供与額2億円の保健・医療関連機材のための無償資金協力(「経済社会開発計画」)に関する書簡の交換が行われました。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008686.html

●JBICは、JBIC中国レポートを公開しています。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press6_000661.html

●外務省は、各種分野の任期付き職員、非常勤職員を募集しています。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/saiyo/index.html

●開発に関する人材募集情報がPartnerページに掲載されています。
http://partner.jica.go.jp/RecruitSearchForPrsn

┏━━━━━━━━━━━┓
– バイ・ドナー関連 –
┗━━━━━━━━━━━┛
●USAIDはイラク財務省との間で,イラクの再建及び活性化に向けた覚書(MoU)を締結しました。
https://www.usaid.gov/news-information/press-releases/aug-21-2020-usaid-and-iraq-ministry-finance-sign-memorandum-understanding

●米国ミレニアム挑戦公社及びブルキナファソ政府は,ブルキナファソ・エネルギー部門の改善を通じた貧困削減のための協力について合意しました。

MCC Signs Compact with Burkina Faso to Improve Energy Sector, Reduce Poverty

●KOICAは,緑の気候基金(GCF)がフィジーにおける太陽光発電所プロジェクトを支援するため,500万ドルを承認した旨発表しました。
http://www.koica.go.kr/koica_en/3502/subview.do?enc=Zm5jdDF8QEB8JTJGYmJzJTJGa29pY2FfZW4lMkY3MDYlMkYzNjE0MTUlMkZhcnRjbFZpZXcuZG8lM0ZwYWdlJTNEMSUyNnNyY2hDb2x1bW4lM0QlMjZzcmNoV3JkJTNEJTI2YmJzQ2xTZXElM0QlMjZiYnNPcGVuV3JkU2VxJTNEJTI2cmdzQmduZGVTdHIlM0QlMjZyZ3NFbmRkZVN0ciUzRCUyNmlzVmlld01pbmUlM0RmYWxzZSUyNnBhc3N3b3JkJTNEJTI2

●豪州政府は,ベトナムとの間の貿易投資の強化に関心のあるビジネス及び一般市民に対し,豪州ベトナム経済参画強化計画の策定についてコメントを歓迎する旨発表しています。
https://www.dfat.gov.au/news/news/inviting-public-submissions-australia-vietnam-enhanced-economic-engagement-strategy

●カナダ国際開発大臣は,世界人道デーにおいて,声明を発出しました。
https://www.canada.ca/en/global-affairs/news/2020/08/minister-gould-statement-on-world-humanitarian-day.html

●英政府は、ベイルートでのCOVID-19感染拡大対策として、医師チームの第二陣を派遣しました。
https://www.gov.uk/government/news/second-team-of-uk-medics-sent-to-support-hospitals-in-blast-hit-beirut

●英政府は、タンカー座礁による重油流出への対応支援のため、モーリシャスに専門家チームを派遣しました。
https://www.gov.uk/government/news/british-experts-help-mauritius-protect-coral-reefs-from-oil-spill

●AFDは、フランス財団によるレバノン被害支援の募金活動に対し、同額をマッチング拠出すると発表しました。
https://www.afd.fr/en/actualites/communique-de-presse/solidarity-lebanon-france-calls-donations

●GIZは、ペルーの137箇所の医療施設の改善に向けた支援を行うことを発表しました。
https://andina.pe/INgles/noticia-peru-and-germany-agree-to-enhance-137-health-facilities-810941.aspx

┏━━━━━━━━━━━┓
– 国際機関関連 –
┗━━━━━━━━━━━┛
●IMFは、同HP上でCOVID-19に関するトップ10ブログを公開しています。

Top 10 Blogs on COVID-19

●世界銀行グループは、2020年度の財務諸表を発表しました。途上国における開発成果の向上を支援すると同時に、新型コロナウイルス感染症の保健・経済面への影響軽減支援に注力した結果、2020年度(2019年7月1日~2020年6月31日)のコミットメント総額は734億ドルに上ったと発表しました(前年度比23%増)。
https://www.worldbank.org/ja/news/press-release/2020/08/10/world-bank-group-entities-issue-financial-statements-for-fy20

●世界銀行は、”India Development Update”を発表し、その中で、COVID-19下での経済発展のためには、ヘルス、土地、ジョブ、労働セクターにおける改革が必要であると論じています。
https://www.worldbank.org/en/news/press-release/2020/08/19/india-needs-to-maintain-reform-momentum-to-reverse-current-economic-slowdown-world-bank

●アフリカ開発銀行は、アフリカ地域のビジネス促進のための画期的なファイナンスメカニズムに関する会議を開催しました。
https://www.afdb.org/en/news-and-events/press-releases/africas-outlook-positive-african-development-bank-tells-indian-investors-and-officials-37289

●韓国教育学術情報院は米州開発銀行主導のラテンアメリカ・カリブ海地域の21世紀スキル、教育の質向上連合に加わりました。
https://www.iadb.org/en/news/keris-joins-coalition-promote-transversal-skills-21st-century

●アジア開発銀行は、水と災害ハイレベルパネル(HELP、政策研究大学院大学(GRIPS)および国際連合地域開発センターと共同で「新型コロナウイルス感染症大流行下の水防災に関する国際オンライン会議」を開催しました。
https://www.adb.org/ja/news/experts-call-stronger-risk-management-health-and-water-disasters-wake-covid-19-pandemic

●アジア開発銀行は、アルメニアのCOVID-19対策支援を目的とした200万ドルのプロジェクトを承認しました。
https://www.adb.org/news/adb-approves-2-million-grant-support-armenia-s-fight-against-covid-19

●ILOは、新型コロナのユースへの影響をまとめた報告書を出版しました。
https://news.un.org/en/story/2020/08/1070032

●UNHCRは、西ダルフールでの暴力の激化により、チャドに2500人の難民が流入したと報告しています。
https://news.un.org/en/story/2020/08/1069962

●IOMとICCは、移民労働者保護のためのガイダンスを発表しました。
https://news.un.org/en/story/2020/08/1069862

●国連諸機関は、レバノン支援のための5億6500万ドルのアピールを発表しました。
https://news.un.org/en/story/2020/08/1070242

●WFPは、紛争と新型コロナによりコンゴ民主共和国で 1560万人が飢餓の危機に瀕していると報告しています。
https://news.un.org/en/story/2020/08/1070212

●WHOとUNICEFは、学校再開には手洗い場の整備が必要であるが、8億2千万人の子供が通う学校にはそのような施設が無いと報告しています。
https://news.un.org/en/story/2020/08/1070072

●UNHCRは、紛争の激化により、ブルキナファソで通算で100万人が故郷を追われたと報告しています。
https://news.un.org/en/story/2020/08/1070432

●WHOは、新型コロナのワクチンが開発された後に、それが平等に配布される事の重要性を訴えています。
https://news.un.org/en/story/2020/08/1070422

┏━━━━━━━━━━━┓
– シンクタンク・NGO関連 –
┗━━━━━━━━━━━┛
● 子どもと若者のセーフガーディング・ウェビナーが9月7日に開催されます。

【9/7開催】 子どもと若者のセーフガーディング・ウェビナー

● Save the Childrenは、インドで新型コロナの影響で8割近い世帯が苦境に陥っているという調査結果を公表しました。
https://www.savethechildren.net/news/india-covid-19-survey-eight-ten-households-are-struggling-meet-their-daily-expenses-warns-save

●JETROアジア経済研究所は,2020年8月17日(月曜)から9月11日(金曜)の間,第三期イデアス研修プログラム(オンライン講座)国内研修生の公募を実施します。
https://www.ide.go.jp/Japanese/Ideas/Appli.html

●アジア財団とVisa基金は,COVID-19がアジアの女性に与える影響に対処するための新たなパートナーシップを立ち上げました。
https://asiafoundation.org/2020/08/11/the-visa-foundation-and-the-asia-foundation-partner-to-respond-to-the-impact-of-covid-19-on-women-and-girls-in-asia/

●ブルッキングス研究所は,COVID-19の状況下における空気の質の悪さと公衆衛生の関係に関するブログポストを公表しました。

Amid COVID-19, don’t ignore the links between poor air quality and public health

●Center for Global Developmentは,マラウイにおける国民IDプロジェクトに動向に関する記事を公表しました。
https://www.cgdev.org/publication/malawis-journey-towards-transformation-lessons-its-national-id-project

●英ODIは、DFIDと外務・英連邦省の統合についてのイベントや報告書、ブログ記事をまとめて公開しています。
https://www.odi.org/odi-on/17247-odi-dfid-fco-merger

●同じくODIは、Humanitarian Policy Groupの年次報告書を発表しました。
https://www.odi.org/publications/17262-humanitarian-policy-group-annual-report-2019-2020

●英Bondは、9月にスタートする英国の外務・英連邦・開発省の暫定体制についてコメントしています。
https://www.bond.org.uk/news/2020/08/a-complete-lack-of-balance-interim-leadership-team-announced-for-fcdo

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ワシントンDC開発フォーラム「情報サービス(dev-info)」と

  「メーリングリスト(devforum)」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ワシントンDC開発フォーラムでは、本フォーラムの開催する勉強会等のイベント関連情報 (案内・レジュメ・議事録)をはじめとする活動情報に加え、グローバルな途上国の開発関連情報と日本の取り組みに関する最新の情報を、「DC開発フォーラム 情報サービスメールマガジンDev-info」として、電子メールにて隔週で配信しています。

[バックナンバー] 2002年7月以降の全てのバックナンバーは下記のリンクからご覧いただけます。

DevInfoバックナンバー

[メール配信登録] 本情報サービスの配信をご希望の方は、下記リンクよりご登録ください。
https://groups.google.com/forum/#!forum/dev-info-mailmagazine/join

[記事掲載依頼] 本情報サービスへの記事掲載をご希望の方は、下記編集担当アドレスまでご相談ください。

[登録解除] 本サービスの登録解除をご希望の方は下記の解除専用アドレスに空メールを送り自動解除いただきますようお願い致します。

[情報交換メーリングリスト]
また、本フォーラムでは、毎回のBBLについての意見交換の他、より広くグローバルな開発戦略と日本の関わりに関する 意見交換や情報交換を行うために、「ワシントンDC開発フォーラム・メーリングリスト(devforum)」を運営しています。参加をご希望の方は、下記リンクのフォームより参加申請を行ってください。
https://docs.google.com/forms/d/1FOHL-u1NrbvWbKG7CqWd2arqBpQhH5O8O-7LXFjmf1c/viewform

[DC開発フォーラム全般に関するお問い合わせ]
登録に際するエラーや、dev-infoやdevforumをはじめ、DC開発フォーラムの活動についてご質問・ご意見等ございましたら、お気軽に下記アドレスまでご連絡いただけますと幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集担当:小林隼人/荘所真理/畠山勝太/表将幸/砂原遵平/神田匡/浅海誠
発行:ワシントンDC開発フォーラム
DC開発フォーラムHP: http://www.devforum.jp/
Facebookページ: http://on.fb.me/rtR9Le
twitterアカウント: @DC_dev_forum
2020年8月25日発行