[Devforum] DC開発フォーラム第38回ワークショップのご案内:12月1日(火)「教育開発 アジェンダと世界銀行の役割:スリランカにおける教育支援を例に」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DC開発フォーラムMLの皆様
 
ワシントンDC開発フォーラムでは12月1日(火)に第38回ワークショップ「教育開発アジェンダと世界銀行の役割:スリランカにおける教育支援を例に」をワシントンDCにて開催します。
 
参加ご希望の方は、下記の詳細をよくご確認の上、下記URLの登録フォームよりご登録ください。会場準備等の都合により、11月30日(月)正午までに必ずご登録いただきますようお願い申し上げます。
 
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDVmdGZjV2ZnQ2ctb1lUR1JhODBXZ3c6MQ#gid=0
 
ご不明の点は (dev.forum.workshop@gmail.com) までお問い合わせ下さい。
 
DC開発フォーラム・ワークショップ企画担当 荻田 

――――――――
ワークショップ詳細

DC開発フォーラムでは、平日の夜を利用して、途上国の開発に関わる20代・30代の若手を中心にプレゼンと自由な議論を行い、知識を深めるとともに何らかの行動に結び付けていくことを狙いとしたワークショップを開催しています。(過去の開催記録はhttp://www.devforum.jp/category/events/workshopsをご覧ください)
 
第38回となる今回は、「教育開発アジェンダと世界銀行の役割:スリランカにおける教育支援を例に」をテーマに、現在世界銀行で教育専門官として活躍されている荘所真理さんをプレゼンターにお迎えし、教育に関する開発目標の進捗状況やアジェンダ、世界銀行の教育開発戦略とスリランカにおける具体的な活動事例等をご紹介いただき、参加者のみなさんとディスカッションしていきたいと思います。

【テーマ】
 
「教育開発アジェンダと世界銀行の役割:スリランカにおける教育支援を例に」

MDGsやEFA(Education for All)は、教育開発に関する政策や戦略に大きな影響を及ぼしてきました。その達成期限である2015年は、これまでの取り組みに関する議論やポスト2015の開発目標の策定に向けた動きが活発化した一年でした。本ワークショップでは、教育に関する開発目標の進捗状況を振り返るとともに、世界銀行の教育開発戦略について概説します。また、私が関わるスリランカの教育プロジェクトや調査研究の事例も交えながら、世界銀行が開発途上国で具体的にどのような活動を行っているのか紹介し、世界銀行の果たす役割や、今後のあるべき教育開発支援についてみなさんと議論していければと思います。

【略歴】

荘所 真理(しょうじょ まり)
世界銀行 教育グローバルプラクティス 教育専門官

大阪外国語大学(現大阪大学)ポルトガル語科卒。神戸大学大学院国際協力研究科経済学修士取得後、中学校教諭として勤務。その後コンサルタントとしてJICAガーナ現職教員研修政策実施計画プロジェクト、JBICエジプト高等教育調査プロジェクト等に携わる。マラウイ大学教育研究訓練センター客員研究員を経て同大学院より博士号取得。2009年世界銀行入行。EFA-FTI事務局、世界銀行人間開発局で教育調査プロジェクトに従事した後、2010年より南アジア地域総局勤務。現在はスリランカ及びモルディブの教育セクタープロジェクト・調査研究に従事。
  
【日時】
 
12月1日 (火) 18:30-19:45
 
ワークショップ終了後、世銀会議室内でスナックを用意して交流の機会を提供する予定です。参加される方からは、当日、実費一人当たり2ドル程度 を申し受ける予定です。詳しくは登録者に当日までに送付される会場案内をご覧ください。
 
【会場】
 
世界銀行本部
The World Bank, 1818 H Street, NW Washington DC 20433
 
入館方法や会議室の詳細などは、参加登録者に送付される会場案内にてお知らせ致します。会場案内をよくご確認の上ご来場ください。
 
【参加登録】
 
参加ご希望の方は、下記登録フォームより11月30日(月)正午までに必ず参加登録をお願い致します。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDVmdGZjV2ZnQ2ctb1lUR1JhODBXZ3c6MQ#gid=0 
 
登録にご不明の点がある場合、または、当日朝までに会場案内のメールが届かない場合は、
ワークショップ担当(dev.forum.workshop@gmail.com)まで、ご連絡ください。
 
皆様のご参加をお待ちしております。

DC開発フォーラム・ワークショップ企画担当

———————————————————————–
Website: http://www.devforum.jp/
Facebook: http://on.fb.me/rtR9Le
Twitter: https://twitter.com/DC_dev_forum