[Devforum] 【第32回ワークショップ:2月12日(木)「アジアにおけるPPPの現状と展望: インフラ投資を可能にする制度構築」】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DC開発フォーラムの皆様

 

ワシントンDC開発フォーラムでは2月12日(木)に第32回ワークショップ「アジアにおけるPPPの現状と展望:インフラ投資を可能にする制度構築」をワシントンDCにて開催します。

 

参加ご希望の方は、下記の詳細をよくご確認の上、下記URLの登録フォームよりご登録ください。会場準備等の都合により、2月10日(火)までにご登録いただきますようお願い申し上げます。

 

https://docs.google.com/forms/d/1ImftZzEVga1skWKDz0JpnAggvqvna2E0H8MwnqW1j4g/viewform?usp=send_form

 

ご不明の点は (dev.forum.workshop@gmail.com) までお問い合わせ下さい。

 

DC開発フォーラム・ワークショップ企画担当 大島

———————————————————————-

Website: http://www.devforum.jp

Facebook: http://on.fb.me/rtR9Le

Twitter: https://twitter.com/DC_dev_forum

 

 

:::::::::::::::ワークショップ詳細:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

DC開発フォーラムでは、平日の夜を利用して、途上国の開発に関わる20代・30代の若手を中心にプレゼンと自由な議論を行い、知識を深めるとともに何らかの行動に結び付けていくことを狙いとしたワークショップを開催しています。(過去の議事録は
http://www.devforum.jp/workshop-list
をご覧ください)

 

第32回となる今回は、「アジアにおけるPPPの現状と展望:インフラ投資を可能にする制度構築」をテーマに、世界銀行
Public-Private Infrastructure Advisory Facility (PPIAF) でインフラ担当官として活躍されている常盤のぞみさんをプレゼンターにお迎えし、現在従事されているアジアにおけるPPP
(Public Private Partnership : 官民連携) を活用したインフラプロジェクト支援業務と世界銀行グループの取り組みについて話をしていただき、参加者のみなさんとディスカッションしていきたいと思います。

 

【テーマ】アジアにおけるPPPの現状と展望:インフラ投資を可能にする制度構築」

この数年アジアにおいて、フィリピン、インドネシア、ミャンマー、ベトナムといったASEAN諸国を中心にPPP方式によるインフラ整備が注目を集めています。2010~2020年の11年間におけるアジアのインフラ整備需要として約8兆ドルが必要といわれていますが、これらの旺盛な需要を限りある公的資金のみで賄うことは難しく、この資金ギャップを埋めるため民間投資を活用するPPPが期待されています。そのため各国政府は自助努力や援助機関からの支援を元に関連法整備や案件開拓に力を入れているものの、まだ成功案件は多くないのが現状です。成功案件を得るべく、今後どのようにアジアのPPPは進められていくべきなのでしょうか。今回のプレゼンテーションでは現政権主導により積極的にPPPプログラムを実施しているフィリピンをケースとして、マニラ・ライトレール1号線PPP事業に焦点を当てて、インフラ投資を可能にする制度構築のあり方と今後の課題を紹介します。 

 

【略歴】

 

常盤 のぞみ(ときわ のぞみ)

世界銀行 Public Private
Partnerships Cross Cutting Solutions Area, Public-Private Infrastructure
Advisory Facility (PPIAF) インフラ専門官

 

東アジア・大洋州地域におけるインフラPPP(官民連携)プロジェクト支援業務を担当。主に各国政府に対してインフラセクター向け民間投資促進を目的とした政策立案、調査業務、技術移転といった技術協力案件に従事。金融機関における企業向け融資業務、国際協力機構(JICA)海外投融資課におけるPPPインフラ事業支援業務を経て、2011年世界銀行入行。持続可能な開発局・都市経済金融部にて地方自治体向けファイナンスを担当した後、2012年より現職。イギリスマンチェスター大学にて開発金融修士取得。 

【日時】

 

2月12日(木) 18:30-19:45

 

ワークショップ終了後、世銀会議室内でスナックを用意して交流の機会を提供する予定です。参加される方からは、当日、実費一人当たり2ドル程度を申し受ける予定です。詳しくは登録者に当日までに送付される会場案内をご覧ください。

 

【会場】

 

世界銀行本部

The World Bank, 1818 H
Street, NW Washington DC 20433

 

入館方法や会議室の詳細などは、参加登録者に送付される会場案内にてお知らせ致します。会場案内をよくご確認の上ご来場ください。

 

 

【参加登録】

 

参加ご希望の方は、下記登録フォームより2月10日(火)までに必ず参加登録をお願い致します。

 

https://docs.google.com/forms/d/1ImftZzEVga1skWKDz0JpnAggvqvna2E0H8MwnqW1j4g/viewform?usp=send_form

 

登録にご不明の点がある場合、または、当日朝までに会場案内のメールが届かない場合は、ワークショップ担当 (dev.forum.workshop@gmail.com) まで、ご連絡ください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。