[Devforum] DC開発フォーラム 第28回ワークショップのご案内:11月13日(木)「気候変 動対応型農業(Climate Smart Agriculture)の現在と可能性」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様
ワシントンDC開発フォーラムでは11月13日(木)に第28回ワークショップ「気候変動対応型農業(Climate Smart Agriculture)の現在と可能性」をワシントンDCにて開催します。
参加ご希望の方は、下記の詳細をよくご確認の上、下記URLの登録フォームよりご登録ください。会場準備等の都合により、11月11日(火)までにご登録いただきますようお願い申し上げます。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDVmdGZjV2ZnQ2ctb1lUR1JhODBXZ3c6MQ#gid=0
ご不明の点は(dev.forum.workshop@gmail.com)までお問い合わせ下さい。
DC開発フォーラム・ワークショップ企画担当
大島 かおり
———————————————————————-
DC開発フォーラムHP: http://www.devforum.jp/
facebookページ: http://on.fb.me/rtR9Le
twitterアカウント: @DC_dev_forum
:::::::::::::::ワークショップ詳細:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
DC開発フォーラムでは、平日の夜を利用して、途上国の開発に関わる20代・30代の若手を中心にプレゼンと自由な議論を行い、知識を深めるとともに何らかの行動に結び付けていくことを狙いとしたワークショップを開催しています。(過去の議事録は
http://www.devforum.jp/category/events/workshops をご覧ください)
第28回となる今回は、「気候変動対応型農業(Climate Smart Agriculture)の現在と可能性」をテーマに、国際食糧政策研究機関 (IFPRI: International Food Policy Research Institute)にて、リサーチアナリストとしてご活躍なさっている春名聡子さんをプレゼンターに迎え、気候変動対応型農業(Climate Smart Agriculture)の概略、取り組みと今後の可能性・課題について、IFPRIの政策研究の例やディスカッションを交えながらお話いただきたいと思います。
【テーマ】
「気候変動対応型農業(Climate Smart Agriculture)の現在と可能性」
今年9月にNYで開催された国連気候変動サミットでは、農業セクターの気候変動政策を押し進めるセクター間アライアンスGlobal CSA(Climate Smart Agriculture) Allianceが設立されるなど、農業セクターの気候変動対応の重要性に注目が集まりました。こと途上国の食糧生産システムにとり、気候変動への適応は喫緊の課題です。また農業セクターは世界の温室効果ガス排出源の20-30%を占めるとされるにも関わらず、エネルギー・製造業・交通セクターと比べ気候変動政策フレームワークの欠如も含め、対応が遅れているのが事実。気候変動対応型農業(Climate Smart Agriculture)の概略、取り組みと今後の可能性、課題についてお話しし、増え続ける食糧需要に対応しながら、持続可能かつ気候変動に対応した農業へのシフトを進めるにはどうすればよいのかを、IFPRIの政策研究の例やディスカッションを交えながら、参加者の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
【略歴】
春名聡子(はるなあきこ)
関西学院大学総合政策学部卒(学士)、2010年デューク大学環境学大学院卒。2002〜2007年、プレスオールタナティブ(株)にてアジア・アフリカ・中南米諸国の有機・フェアトレード食品の生産管理〜輸入事業を担当。大学院では環境経済学とその農林業セクターの気候変動政策への応用を専攻、またインターンとしてパナマ国政府のエコシステムサービスプロジェクト、アフリカライスセンターのナイジェリア小規模稲作農業の経済性研究に従事。2012年よりInternational Food Policy Research Institute(IFPRI:国際食糧政策研究機関)で、途上国・新興国農業の気候変動政策の調査に従事。主に気候モデル・クロップモデル・土地利用モデル等各種モデルを組み合わせた気候変動政策・技術のアップスケールとその経済性分析を行っている。
【日時】
11月13 日 (木) 18:30-19:45
ワークショップ終了後、世銀会議室内でスナックを用意して交流の機会を提供する予定です。参加される方からは、当日、実費一人当たり2ドル程度を申し受ける予定です。詳しくは登録者に当日までに送付される会場案内をご覧ください。
【会場】
世界銀行本部
The World Bank, 1818 H Street, NW Washington DC 20433
入館方法や会議室の詳細などは、参加登録者に送付される会場案内にてお知らせ致します。会場案内をよくご確認の上ご来場ください。
【参加登録】
参加ご希望の方は、下記登録フォームより11月11日(火)までに必ず参加登録をお願い致します。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDVmdGZjV2ZnQ2ctb1lUR1JhODBXZ3c6MQ#gid=0
登録にご不明の点がある場合、または、当日朝までに会場案内のメールが届かない場合は、
ワークショップ担当(dev.forum.workshop@gmail.com)まで、ご連絡ください。
皆様のご参加をお待ちしております。